読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう僕は迷わない!

導かれるままに一本道を歩いて行く

ブログを始めたが肩が凝る!?

環境の生活改善

本業のWebライター業では、通常5000文字位はたいてい一日で書いてしまいます。ところが自分のブログの更新が出来ない。そんな事を悩んでいましたら救世主が現れました。

f:id:tukuyomi6200:20161221122558j:plain

自分流でいいけど、それでいいのかを知りたかった!?

このブログを始めるきっかけはブログの収益化を考えるのが目的ではありましたが、そもそもブログの記事が書けないのでは話にならないという事でつまづいておりました。

形に拘ったり、見た目に拘ったり、他のブログを参考にしたりとしているうちに「困った!」と、一歩も動けなくなってしまいました。

そんな時に私が作ったグループに奇特な方が参加して下さいまして、その方のブログの記事を読んでいましたら私と同じ様なにおい!?がしまして、読んでいましたら「そうか!僕は自分流でいいんだけどこのネットの中でそれでいいんだ!という実感が欲しかったんだ!」という事を発見しました。

なんとこのネットの中で「発信してはいるもののなんとなく漂う孤独感」がきっと問題なんだなーと自分を振り返るに至り、積極的に繋がって行く事の楽しみも必要だなーってつくづく思いました。

それが自分の場合はブログを書き続けるモチベーションに繋がる!と確信しました。

これに至るまでは苦しかったです。

肩が凝るし目は疲れるし腕は腱鞘炎気味になるし、何?身体が拒否してる!?

そんな感覚です。

 

今回は「はてなブログ」の「ブログチャレンジ」に助けられました。

はてなブログを続けるならこのサービスは結構面白いですし、これに沿ってブログを育ててみるのも有りかな!?と思います。私はまだ「初級」ですが「上級」まであるのでどんな世界か見てみようと思います。

 

今回私を救ってくれた奇特な方はこちら。「はてなブログ」の攻略本を片手に参入!?

naturally-life.hatenablog.jp

大手メディアと個人ブログではアクセスが違う!?

Webライターの本業では大手メディアの記事を担当しているので、当然記事へのアクセスが自分のモチベーションになっていますが、そもそも大手メディアにはアクセスがあるのが大前提でアクセスがゼロという事はまずないし、時間の経過とともにアクセスは数十万アクセスにも登る時もあります。

ところが個人ブログを始めると、アクセスがゼロなんて当たり前にある世界で、この世界でどうやってモチベーションを保つか・・・が問題になって来ました。

今まではお題が決まっていてそれに付いて記事を書いて来たわけだけれど、自分メディアとなるとチョット引いてしまう面もあります。自分のプライベートをどこまで赤裸々に語れるのか!?を問われると少々疑問が出て来てしまう。

顔出しのブログや有名人を目指したり、ネット上で顔や名前を売るつもりもない・・・となると、では私はネット上で何をして収益化を考えるの!?

という根本的な問題へ帰って来てしまう。はぁ・・・。

しかしまぁ、自分流で行けばいいじゃない!という路線で私の収益化計画は着々と進んではいます。

ただ、はじめの計画とはチョット路線は変わって来ているかも知れませんが掲げた目標からはずれてはいないようです。

 

何で収益化させるか!?

ブログの収益化計画はそもそもこのはてなブログで完結させようと考えていましたが、私が持っている情報のソースがはてなブログを超えていたので致し方なく、壮大な計画に乗り出しました。

PPCアフィリもブログアフィリも始まっていましたし、その中で最短確実な収益化を並行させるにはGoogleAdSense収入を付加するしかない!という結論です。

そうして壮大なGoogleAdSense収入確保に向けての計画と実行が始まりました。本人がそれを今楽しんでいるという段階です。

また、私の周りの方々にそうしたネット収入で現在の実業の生活を補う収入が欲しい!という方が多く、私の成功を待っている状態ですので頑張り甲斐もあります。

GoogleAdSense収入を付加する!

これが今回のミッションです。

 

ブログ運営を楽しむ!?

と今回の件で、ブログ運営を楽しもう!と思いました。そうしたらきっと肩も凝らない生活が始まるような気がします。

そしてあまり自分の中で考え込まないで外へ向かって行こうと思います。

このブログで自分の新しい人生と未来が開けて行けば良いなーと思っています。記事を書きながら、ああでもない、こうでもない、と悩んだ時間も無駄ではなかったと今は思います。

本当に何かをしようと決めたときは、それが大きければ大きい程逆に元に戻ろうとする力が働くものだなぁと最近思うのでした。

 

後はそこから抜け出すのは「ご縁」次第かな・・・と思う今日この頃です。素晴らしいご縁に感謝です。

 

 

広告を非表示にする